サラリーマンが賃貸を選ぶときは、会社までの通勤時間を考えることになります。私は始発がこだわりでした。

賃貸で退去連絡は忘れないように
賃貸で退去連絡は忘れないように

サラリーマンが賃貸を選ぶときに無視できない通勤時間

会社員の賃貸選びでは、会社までの距離、つまり通勤時間が基準になることが多いと思います。会社は都心にあることが多いので、会社の近くに借りようと思えばどうしても家賃の高い都心に近い物件になってしまいますが、距離があっても乗りかえがなく、急行や快速が停まる駅であれば、通勤時間は短縮できます。予算の範囲内でいかに通勤しやすい賃貸を探せるかがポイントになるでしょう。経験のある人なら分かっていただけると思いますが、満員電車に長時間揺られるのは気が滅入るものです。私も賃貸を借りる時は、通勤時間を最重要視していました。

通勤時間を短縮する方法には2つあります。1つは駅から近い賃貸物件を選ぶこと、もうひとつは電車に乗っている時間を短縮する方法です。駅からバスに乗るような場所ですと、たとえ電車では1駅でも、駅前のマンションに住んでいる人が10駅乗るのと同じくらい時間がかかってしまうこともあります。満員電車に揺られる時間を短くしたいのか、それとも通勤時間全体を短縮したいのかによっても選び方は変わってくると思います。私は電車の中は貴重な読書の時間でしたので、始発が出る駅かどうかを重視していました。電車に乗っている時間が長くても、座れればあまり苦にはなりませんでした。

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸で退去連絡は忘れないように.All rights reserved.