結婚前に賃貸で一人暮らしをすることは、金銭感覚を身につけるためにも必要だと思います。家事も覚えます。

賃貸で退去連絡は忘れないように
賃貸で退去連絡は忘れないように

賃貸暮らしは結婚生活に役立つ

結婚相手を選ぶ時は、賃貸で一人暮らしをしている人、もしくはその経験がある人を選んだほうが失敗少ないのではないかと思います。男でも女でも、実家に住んで自分の給料のほとんどを小遣いにしていた人よりも、自分で賃貸の家賃を払って家事をして、生活費のやりくりをしてきた人のほうが金銭感覚しっかりしていると思います。家事は分担、と考えているなら尚更男は賃貸暮らしの経験がある人が良いと思います。実家で身の回りの世話を全部母親にしてもらっていた男に家事分担などできるはずがありません。

こんなことをいうのは、私自身、実家暮らししかしたことがない妻をもらって後悔したことがあるからです。もちろん人にもよります。例外もあります。ですからあくまでもこれは私の独断と偏見です。私は2度結婚しており、1度目の妻が実家暮らしでした。私が給料は全部使ってしまい、毎月足りないといって母親に無心していました。貯金をするなどという発想もなければ、1円でも安い食材を買おうとも思いません。2度目の妻は、10年以上賃貸暮らしをしていた人です。金銭感覚もしっかりしており、貯金も随分と持っていました。賃貸で一人暮らしをすることは、金銭感覚を身につけるのにも役立ちます。

Copyright (C)2017賃貸で退去連絡は忘れないように.All rights reserved.