ファミリータイプの間取りでも、古い賃貸なら追い炊き機能がないこともあります。不可欠かどうか検討しましょう。

賃貸で退去連絡は忘れないように
賃貸で退去連絡は忘れないように

古い賃貸には追い炊き機能がないことも

お風呂の追い炊き機能は、単身者用の賃貸には付いていないことが多く、ファミリー向け賃貸にはついていることのほうが多いです。しかしファミリー向け賃貸でも付いていて当たり前、というわけではなく、古い物件にはついていないことも多いです。ファミリー向け賃貸とは2LDK以上です。賃貸ですから自分で勝手に設備を導入するわけにもいきません。どんな設備が付いているかは重要な決め手になることと思います。単身者なら追い炊き機能なんて要らないような気もしますが、一人でもお風呂には1時間以上入る、という人にとっては不可欠でしょうし、3人家族でもいつも3人一緒に入る、というご家庭なら不要かもしれません。

追い炊き機能は1度使ってしまうとなくてはならないと思えるような便利な機能ですが、なければないでなんとでもなります。熱いお湯を足せば良いだけですし、そもそも体に良い半身浴はぬるま湯に長時間つかることですので、あってもあまり使わない人もいます。真冬でもシャワーがほとんどで、風呂は滅多に入れないという人もいます。風呂に入る時間帯がバラバラの家族が3人以上いて、シャワーではなくお風呂が好きなら追い炊き機能は外せない条件でしょう。追い炊き機能だけで家賃が大幅に上がることはありませんが、必須条件にすると、選ぶ賃貸物件の幅が狭くなるでしょう。

Copyright (C)2017賃貸で退去連絡は忘れないように.All rights reserved.